HOMEトップページ

広告イメージ

未成年のFX口座開設

FXの口座開設における基本条件は次のようになっています。

・ 基本条件
ある程度PCを使え、メールが使える
20歳以上である
バイトでもパートでも定職がある
金融資産が30万円以上ぐらいある
投資経験がある(推奨3年以上)

こういった条件になっていますので、未成年の方は残念です。
なにしろ絶対条件である20歳以上という条件を満たしていないために、
いかに職に就いていようともいかに経験があろうとも
口座開設をすることはできないのです

残念ですが、リアルのお金を使う口座は作れないために
外為どっとコムのバーチャルFXやFXトレード・フィナンシャルのデモトレードなどで
デモトレードをしてFXの練習をすることしかできません。

ただし、これは成人の扱いが20歳以上になっている日本の場合です。
他の国では成人の扱いになる年齢が違ってきますので、
他の国であれば20歳未満の方でも口座を作ることができるかもしれません。
特にFX先進国であるアメリカの成人年齢は18歳になっていますので
アメリカのFX会社であれば18歳や19歳の方でも口座を作ることができます。

ちなみに日本にはアメリカのFX会社:GFTの仲介をしている業者がいくつかあります。
その業者を通じてなら18歳や19歳の方でもFXの口座を作ることができるケースがあるのです。
具体的なFX業者には、AFTとサザインベストメントがあります。

審査に躊躇する人へオススメのFX会社

未成年OK:サザインベストメント

サザインベストメント

アメリカのGFTのIB業者。
GFTの基準のために

審査簡単:フォーランドフォレックス

迅速な口座開設
15分で作業完了
高いスワップ金利は
FX業者でもNo.1